本文へスキップ

福島潟たよりFukushimagata

福島潟たより 2018年7月上旬

この間行った時は、菜の花で一面黄色だったのに、
今回行ってみたら菜の花は無くなっていました(T_T)
でもまた来年も咲くのでまた行きます!!

オムニバスという花が七月から咲き始め8月から9月までが
見頃だそうなので、皆さんぜひ足を運んでみてください!
ちなみに今回行ったときはまだ咲いていませんでした(+_+)

福島潟たより 〜夏のおもてなし〜

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 




福島潟たより 2018年4月中旬

現場を休工とした4月14日(土)に、ボランティア活動として
福島潟清掃に行って来ました!
去年も出席しましたが、
今年は別ルートでごみがとても多く感じました。
少しは貢献出来たのではないかなーと思っています!

5月の連休中に、福島潟へ仲間同士で遊びに行って来ました。
菜の花畑が一面に広がっていてとても綺麗でした!!
花と花の間を迷路のような所も有り普段体験出来ない事でした(^0_0^)
福島潟の清掃活動の効果もありとても気分が良かったです。

福島潟たより 〜春のおもてなし〜

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

 

 

 




福島潟クリーン作戦

 

 




福島潟たより 2018年1月中旬

若手社員の私は1月5日の年末年始休暇時の現場巡視後に福島潟に行ってきました!
この日は今年の2日目でもあった為、車の台数も結構あり、
観光客?もたくさん来ていて賑わっていました!
野鳥や風景を撮影されていた人の多さに驚きました!
さすが『福島潟』って感じでした (^.^)

これは『ビュー福島潟』という福島潟を象徴する建物です。
中は見晴らしのいい展望台や多くの資料と食事を取れるところがありました!
今度また食べに行ってみたいなー(^u^)
子供の頃に連れて行って貰った思い出がまた蘇りました。

この建物は『潟来亭』という無料の休憩所です。
中には地元のおじいちゃんおばあちゃんが居てお茶を飲みながら楽しそうに話していました!
茅葺屋根が風情があってとてもいいですね。
とても居心地が良さそうでした (^_^)

この写真は私が撮った写真の中でも自信作です!
意外とうまく撮影することが出来ました!
真ん中の飛び立っていく一羽の野鳥は、狙って撮ったと言いたいところですが、たまたま入り込みました(笑)
でも、運はいいですよね??

この写真もなかなかセンスが良いと思いませんか!?
逆さ富士みたいに建物が逆さに写ってきれいですよね!
『逆さビュー福島潟&潟来亭』?
自分的には大変満足しています (^。^)
しかし現場用のカメラだったので、一眼レフでなかったのがとても残念です・・・

今日は一面緑色でしたが、あともう少しで一面銀世界になりますね・・・(+_+)
ただ、春になればパンフレットの表紙のような、菜の花で一面黄色になります。
春になったら、『彼女』と?また行きます (*^。^*)
ちなみに若手社員は【彼女募集中】です!



福島潟たより 〜冬のおもてなし〜

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

 

 

 




ハクチョウガイドブック

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 




福島潟たより 〜秋のおもてなし〜

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

 

 

 

 



福島潟周辺マップ

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

 

 

 

ホームページ 福島潟公式ホームページへ→



第24回 福島潟フォトコンテスト

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

■応募規定

テーマ 福島潟の景観、風物詩、植物、鳥などの自然や、人と潟との関わりを題材にした写真
撮影期間 平成29年1月1日(日) 以降に撮影したもの
応募期間 平成29年12月1日(金) 〜平成30年1月20日(土)、応募先必着
サイズ等 カラー・モノクロの四つ切・ワイド四つ切プリントで未発表のもの.応募点数の制限はありません。
フィルム・デジタルを問いませんが自家プリンタによる印刷は不可とします。
画像加工 トリミングは可能ですが、合成や不要物消去など、著しい加工の施された作品の応募はご遠慮ください。
応募先 水の駅「ビュー福島潟」(下記)、または新潟フジカラー取扱写真専門店
その他 すべての応募作品の裏には応募票を貼りつけてください。
動植物や環境に悪影響を与えていることが明白な写真は選外となります。
作品返却 入賞作品は返却しません。
選外作品は応募先経由か宅配便(着払い) で返却します。
カメラ店経由の応募の場合、必ずカメラ店名を記入してください。
賞・賞金 最優秀賞 ( 1 点)    賞状・賞金  10万円
優秀賞 ( 1 点)     賞状・賞金  5万円
ビュー福島潟賞 ( 1 点) 賞状・賞金  2万円
新潟フジカラー賞 ( 1 点)賞状・賞金  2万円
入 選 ( 8 点)     賞状・賞金  1万円
佳 作 ( 20 点)     賞状
審査員 米美知子(写真家、日本写真家協会会員、日本写真協会会員)
審査発表 平成30年2月末日、ホームページ上で発表します。
結果は直接通知し、入賞者は原版(デジタルの場合はデータ)の提出をもって入賞を確定します。
原版は返却しません。
入賞作品の複製権、展示権、および福島潟のPR のために使用する(貸与を含む) 権利は水の駅「ビュー福島潟」に帰属します。
作品展示 平成30年3月24日(土)より5月6日(日)まで、水の駅「ビュー福島潟」5階企画展示室にて
表彰式 平成30年3月24日(土) 午後1時30分から、水の駅「ビュー福島潟」6階展望ホールにて
主催 水の駅「ビュー福島潟」(指定管理者:福島潟みらい連合)、株式会社新潟フジカラー
後援 新潟市
お問い合わせ 水の駅「ビュー福島潟」〒950-3328 新潟県新潟市北区前新田乙493 番地 電話:025-387-1491
ホームページ:www.pavc.ne.jp/~hishikui/
ホームページ 福島潟公式ホームページのフォトコンテストページへ→